蛇口修理なら【蛇口交換修理navi】

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7778

フリーダイヤル0800-805-7778

蛇口を強く締めてはいけません

水道水を使用した後に、蛇口を締めて、水を止めますが、締めが弱いと水滴がぽたぽたと落ちてきたり、チョロチョロと水が流れ出て、水の無駄遣いになるばかか水道代の無駄にもなります。
ですから、水が漏れないように強く蛇口を締める方もいるかと思います。
しかし、あまり強く締めすぎると、水が止まりにくくなる原因となるのです。

ぜんまい式のオルゴールで、ぜんまいを回しすぎて「パキッ」と折れてしまったりして音が出なくなってしまった。
こういう経験はありませんか?

蛇口を強く締めすぎるのも同じであまり強く締めすぎると破損や水漏れの原因にもなります。
蛇口を長く安心して使用するためにも軽く蛇口を締めたいものです。 ですが、どんなに安全に使っていても長く使用していれば、蛇口も老朽化して破損の原因になり、水漏れが発生する事もあります。

そこで、普段から蛇口やその周りを確認するといいでしょう。
もし、蛇口を締めても水が止まらない場合などは蛇口修理業者に交換修理を依頼するといいでしょう。 蛇口は、軽く力をいれるだけで水が出てくるような状態にしておくことが長く安心して使うコツです。

蛇口に関するお急ぎに事なら蛇口交換修理naviへご相談下さい!

スタッフ待機中!