蛇口修理なら【蛇口交換修理navi】

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7778

フリーダイヤル0800-805-7778

色のついた水にご注意

飲み水としても使う水道水に色がついていたら気分はよくないと思います。
蛇口を長期間使用しなかったりすると、赤水という水道管や蛇口にたまった水アカによる汚れた水が出てきます。これは、よく知られている物ですが、他にも黒い水や白い水という物が蛇口から出てくる事をご存知ですか?

水は浄水場などで綺麗な水に浄水してからご家庭に供給されます。
なので、色のついた水が出る原因は、水道メーター以降と言うことになります。白い水と黒い水がどのような水なのか見ていきましょう。

まず、「白い水」はどういった水なのでしょうか。
白い水は、水に空気が入って起きる濁りで、赤水のようにサビや腐食性の物質が入っているわけではないので水質には問題ありません。
ですが、配管や蛇口の亜鉛のメッキが原因ですので、蛇口修理業者による交換修理が必要になります。

次に、黒い水です。
こちらは、水に溶けたマンガンが酸素によって酸化されることによって水が黒く着色されます。

ですから、水質が主な原因となりますので保健所に相談するといいのですが、いい機会ですので蛇口などにサビや腐食、破損がないかもチェックして、問題がありましたら、修理業者へ蛇口の修理交換を頼むといいでしょう。

蛇口に関するお急ぎに事なら蛇口交換修理naviへご相談下さい!

スタッフ待機中!